2015年11月13日金曜日

観光シーズン!!

こんばんは。
西九条シエスタです。
更新期限の金曜日です(笑)

今日ご紹介する本は、
SUIKO BOOKSから『京都名庭園』(水野克比古先生)です。
「持ってくるもの、全部チョイスが渋いっ」と編集長に言われつつ、なんとか決まったこの一冊!!


では早速・・・

本書では、京都市内を中心とした98ヶ所の庭園を紹介しております。
カバー表紙は龍安寺庭園ですね。
私の友人は仏像や神社仏閣が好きなのですが、今年の夏の終わりに龍安寺に一緒に行ってきました。
知らないおじさんと並んでぼーっとすること数分。
浄化されたような、されてないような?
苔のある裏側の庭も良かったですよ。



こちらは本編での龍安寺のページです。
左が「方丈庭園」、右は「鏡容池庭園」です。

小雨の降る曇天の下、それでも方丈庭園の白が眩しくて綺麗でした。

もう一つご紹介するのは、こちらのページ。


左が「常寂光寺 庭園」、右が「祇王寺 庭園」です。
水面を埋め尽くすもみじとか、
地面を埋め尽くすもみじとか。
どうやら私、そういうのが好きみたいです。
(前回参照)
ちなみに、一面真っ白な雪景色も大好きなので、きっとそういうことでしょう・・・はい。
ただ、一面埋め尽くしているものでも、ひっそり感を保っているのは、さらに好きです。
特に秋は。

これからますます京都には観光客の方がいらっしゃいますね。
ありがたいことです。
お陰様で、京都関係の仕事に就いている大学時代の友人達は、この時期休みがないようで・・・
今年もみんな、頑張ってるかな。
私も頑張らねばなりません!!

0 件のコメント:

コメントを投稿