2016年10月28日金曜日

シエスタのアニメ日和②追記あり

皆様、こんにちは。

今週もちゃんと更新しなくっちゃ!!
と、月曜から意気込んでいたのですが、
気が付いたら金曜が終わります。
おかしいな。

そして、隣からブログ更新の催促の声。
バレたか。

仕方ない。
下書きの完成していた
シエスタのアニメ日和だけ更新してしまいましょう!!
「そこは求めてないよ」という皆様。
大変申し訳ありません。
次こそは・・・。

えっと、それでは、地味に静かに趣味を語ります。
ので、今回もこそっと始まります。
どうぞ・・・。

~シエスタのアニメ日和②~

さて、前回は「君の名は。」という映画で注目を集めるアニメーション監督の新海誠さんへの熱い気持ちをついつい語ってしまったのですが、
今日は同じく注目を浴びている「聲の形」というアニメーション映画についてです。

制作は皆さんご存知のとおり京都アニメーション(以下「京アニ」)さんです。
私は「Free!」というアニメが京アニさんとの出会いです。
簡単に説明すると、水泳に青春をかけた男子高校生たちを描いた作品でした。
この作品のどこに惹かれたかと言うと、ずばり映像の美しさです。
水泳ものですし、主人公が毎朝水風呂に入るほど水大好きな男の子なので、
当然水の描写がよく出てくるのですが、
その水が尋常ではないくらいリアルで綺麗なんですよね。
いや、たぶん、本物の100倍くらい綺麗かもです。

それを、オープニングで見た瞬間衝撃を受けまして、
本編を観ていったらさらに綺麗で驚愕・・・。

あとは、音楽もとても好きでしたし、キャラのデザイン画やストーリーなどなど。
とても丁寧な作りですので、好みが合っていけばどんどんハマるものです。

その京アニさん制作のアニメ映画が、
新海監督の「君の名は。」に続く形で今年大ヒットしています。

こちらは内容的には少し繊細で、
昔ガキ大将でいじめの首謀者だった主人公と、いじめていた相手の聴覚障害者の女の子との交流を描いた作品です。

さすが京アニさん!!と感動するくらい、
絵も音楽も構成もアニメでは見たことないようなまさに映画なつくりで、
始めから終わりまで作り手の方の意気込みみたいなものがバンバン伝わってくる映画でした。

内容的には先に言った通り、非常に繊細な問題を描いた内容です。
なので、
世間では賛否両論となってしまっているのですが、
私はこの映画は良い作品だと思いました。

主人公は石田将也小学6年生。
ガキ大将だった彼のクラスに、耳の聞こえない女の子(=西宮硝子)が転校してきて、クラスの調和が乱れ始めます。
普通に会話する事、授業を聞き取ること、みんなにとって当たり前の小さなコミュニケーションですら硝子とはままならないことにクラスメイトたちは戸惑い、困惑し、
そしてそのうち面倒に思い始めます。

この辺りの展開は、
物語の構成上仕方ないのですが、
もっと担任の先生や特別支援学級の先生たちがきちんと指導に動くべきだったと私は思いました。
耳の聞こえない子を相手に授業をするのに何も工夫を凝らさない先生はいかがなものかと。
子どもたちは先生の言葉を硝子に教えている間に話を聞き逃したり、
自分のノートを書きそびれたり、これまで通りに授業を受けれていない状況だったんですよね。
だから、子どもたちだけを悪者にするのは酷な話だと思いました。

話が逸れましたが、
そんなこんなでガキ大将の石田将也がクラスから浮いた存在の彼女をいじめるようになり、
そのうち度を越したいじめが問題となり、
それまで取り巻きとして傍にいた仲間たち全員に背を向けられて、
今度は石田将也がいじめられる・・・。
という、なかなかに重い内容です。

でも、
この映画を観終わって私が思ったのは、
「耳が聞こえないから大変だ・・。」
とか、
「昔いじめをしたことは許されるのか・・・。」
とか、
そういうことよりも、
「人と人って、こんなにも分かり合うのが難しいんだな。」ということでした。

耳が聞こえても聴こうとしなければ人の言葉は入らないし、
話せても伝えるのを怖がっていては伝えられないし。
硝子はそのどちらも上手く出来ないことで、コミュニケーションのむずかしさの象徴として存在している感じでした。
態度や言葉の一つ一つに自己愛や責任感、いろんな感情が絡み合っていけば、
それぞれが怖い人やずるい人や良い人に見えたりするわけで、
子どもだけでなく、大人もやってるそんな間違いや不器用さを見せられたように思いました。
だから、障害そのものや、
「耳が聞こえない人」と、その人を「いじめた主人公」だけが中心ではない物語だったなと思います。

ちなみに、主人公の声は声優の入野自由さんです。
この方、皆さんもご存じの方なんですよ。

実は、
ジブリの「千と千尋の神隠し」ハクの声です!!
とても懐かしい~。
子供の頃に観た映画なので、入野くん大きくなった!!
ハクの時は声変わり前なのかな?・・とか思ってたんですが、
私よりも年上でした!!
すみません。
これからも応援してます。

さて、こんな感じで今日の更新は終了です。
濃い話をしてしまって、
これを読んで反応してくれるのは光村のみずちゃん先輩しかいないように思いますが・・・。

来週こそは!!


追記

次回更新予定の本を告知するのを忘れていました。。。。
こちらです。

『京都もみじ散歩』
写真:水野克比古
この度、こちらの本3刷となりました!!
では、次回どうぞお楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿