2016年11月4日金曜日

今秋ついに『京都もみじ散歩』3刷!!

皆様こんばんは。
寒い・・・・・・・・・・・・。
とにかく寒い今日この頃。
会社でただ一人、冬コート着用のシエスタです。


さて、めっきり寒くなってきてご紹介する本といえばあれでしょう。
そう、あれです。
「紅葉」
去年ブログを始めたのもこの時期だったので過去の分も振り返ってみました。
そしたら、一度紹介しているようなのですが、
これまで紹介したかどうかはまあ置いといて・・・。
新鮮な気持ちでご紹介いたします。

それでは前回の告知どおりこちら・・・

『京都もみじ散歩』
写真:水野克比古

本書はこの秋、ついに3刷目となりました!!
長く愛していただいて、皆様どうもありがとうございます。

去年はあんまり中身の紹介がなかったようなので、
今回はそれなりに。
12頁:源光庵
一度は見たことがありますよね、この感じ。
「悟りの窓」と呼ばれているそうです。

13頁:常照寺
カエデのむこうに見える朱色の灯籠でしょうか?
とても風情があります。



35頁:哲学の道
大正時代に約300本の桜が植えられて以来、桜の名所となった哲学の道も、
秋には紅に染まっていますね。


62頁:毘沙門堂
この写真で、何か気付いた方。
もうだいぶ私のことがわかっている方ですね。
そうです、一面・・・。
一面に降り積もってるのが好きなんですよ。

76頁:金蔵寺
赤と黄色と緑と。
鮮やかな色があふれていて、秋の鮮やかさが眩しい一枚ですね。

118頁:東寺
まるでカエデの葉に埋もれているような気になりますね。
五重塔北側の池泉回遊式庭園でカエデが多く植栽されているそうです。
一見の価値あり!!


いかがでしたでしょうか?
寒さばかりが気になって、
紅葉の具合まで頭が回らない毎日ですが・・・。

こうして見ていると、
京都は本当にたくさんの紅葉スポットがありますね。

また次回も紅葉シーズンということで、
紅葉シリーズをお届けいたします。

今日は少し短いですが、
この辺で。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿