2018年2月16日金曜日

新刊『Kyoto Techo-Petit-2018』出来ました!!

皆様こんにちは。
もういい加減冬に疲れてしまったシエスタです。
はやく春よこい。花粉症だけど寒い方がつらい。

よし、それでは早速表題の宣伝いきますよ!
ついに

「Kyoto Techo -Petit-2018」

A6サイズ/全192頁/1500円+税

◆月間ページ:2018年3月~2019年4月
◆週間ページ:2018年4月~2019年3月(京都で開催予定の行事を掲載)
◆京都便利帖(社寺拝観情報)・文化施設一覧/京都三大祭MAP・京都市広域MAP・京都市街地の簡易MAP/京都路線図・京都市主要バス路線図/観光記録ページ・メモページ(ドット方眼)etc…


発売です!!
ポスター作ったのでバンっと載せておきますね。
よろしくお願いします
カバー色は、
ネイビーアイボリーワインレッドの全3色です。当初は1色でしたが無理を言って増やしていただきました。

表紙カバーやロゴデザインは、アオアザ先輩のブログでもお馴染みとぅーでぃーさんにお願いしました。
手帳を開いたところを模している、表紙のこのロゴがとってもお気に入りです。↓↓↓
シンプルな表紙にしました

そして、さらに、特にお気に入りなのはこの帯↓↓↓
ネイビー
アイボリー

ワインレッド(ちょいぼやけてしまった・・・)
この京都手帖のコンセプトは、
「和は好きだけど、持ち物を和柄にしたいわけじゃない。」
という方でも使っていただける、
京都に特化した内容の手帳です。
私にとっての和の在り方を考えてこのような手帳になりました。
私は着物は好きだし着付けも出来ます。和小物も好きです。(かんざしとか、手提げ、足袋も可愛いのを集めたいです)
でも、普段は洋服を着ていたいです。
雑貨が好きなので、洋風のものもとっても興味があり集めています。

だから、「京都(和)は好きだけど、それはイコール和柄の物を持ちたい人ばかりではないんじゃないか?」と思いました。

それで出来たのが今回のPetitです。
和と洋の仕切りを取っ払って、
ロゴは英字で、でもカバー生地は着物のような生地感で、帯にも和の雰囲気を残しました。
新生活が始まる学生さんや社会人の方に、ぜひ相棒として一冊、ご縁を結んでいただけますように・・・
ということで、水引です。
これは、京都の街と、そこで暮らす、働く人を結びたいという思いも込めています。
この、私のざっくりしたイメージをこうして形にしてくださったとぅーでぃーさんにはとても感謝しています。

そして、今回カレンダーをデザインしてくださったのが、なかよし図工室さんです。
またまたざっくりした私のイメージを形にしつつ、
実用性も重視したデザインにしていただきました。

月間はこんな感じです。うっかり撮り忘れたのでこちらの画像で雰囲気見てください↓↓
月間ページ
A6サイズはとっても小さいので、
如何に書くスペースを損なわずに、それでいて程よい可愛さを残すのか・・・。
それを根気強く形にしてくださいました。

週間ページ
京都便利帖
こちらもタイトルロゴ作っていただきました。
「京都手帖」や「京都手帖+」と同じ情報ページですが、タイトルを変えただけで雰囲気も変わりますね。

文化施設一覧
このページはこのサイズにこの情報を収めるのが大変でした。

それから、こちらはページ左下なんですが、気づきましたか?
春のページ

冬のページ
アイコンを入れてくださっているのです。
これもお気に入りです。
さて、これはなんでしょう?
ある特定の月の時だけ入ります。↓↓↓
京都の行事に纏わるあれのアイコンです
店頭で見かけた方は、
パラパラマンガのように左下を注目しながらパラパラめくってみてくださいね。

さあ、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。
色々な方にお力添えいただきなんとか出来上がったPetitです。

京都では
三省堂書店京都駅店さまなど、すでに並べていただいてるそうです!!!
ぜひ皆様書店さんなどで見かけた際には手に取ってご覧ください!!!!!
宜しくお願い致します。

それでは、今日はこの辺で。

0 件のコメント:

コメントを投稿