2018年4月24日火曜日

新刊『京-古都の情景』出ました

皆様こんにちは。
頭が痛くて寝ても覚めても眠気がおさまらないシエスタです。
「春だからかしら?」と言ったら、アオアザ先輩が「あんた年中やん」と。
そんなアオアザ先輩が御髪を短くされまして。
昨日撮影中の先輩をキャッチしましたので、また後程お届けいたします。

それでは、本日は4月発売の新刊をご紹介いたします!!!
なんと前回更新から一カ月も経っていた事実は、
今の所誰も気づいてないから黙っておこう…。

京-古都の情景-Soul Legacy of KYOTO

『京-古都の情景-Soul Legacy of KYOTO』
写真:水野克比古
写真:水野克比古
体裁:A5判、総304頁
定価:本体3,200円+税

本書は、
京都を撮り続けて50年を誇る京都写真の第一人者である水野克比古先生による、
真の古都の姿を収めた写真集になっております。

数多く残る文化遺産や伝統、そして今も残されている自然美とそこで暮らす人々の姿。
観光するだけでは見ることの出来ない、京都の姿がここにあります。
写真点数は174点
総304頁オールカラーでお届けいたします。
ということで、もくじは大量です。



それでは、早速中をご紹介いたします。

◆p14-15:おかめ桜 千本釈迦堂
おかめ桜 千本釈迦堂
満開の桜が圧巻。
京都は桜の名所が山ほどありますが、その中から厳選された場所が掲載されています。
選ばれし、数枚の内の一枚です。

◆p36-37:柳 白川・行者橋/広沢池
柳 白川・行者橋/広沢池
私、この見開きページ好きなんです。
絶景というわけではないけれど、
京都の人にとってこの風景は日常の一部分で、
当たり前の日々の一部分を切り取ったのがこの美しい風景なんだな、と思うと、
古都の名に相応しい見開きページだなと。

◆p40:半木の道 賀茂川
半木の道 賀茂川
恥ずかしながら、まだ歩いたことのない半木(なからぎ)の道でございます。
桜並木の道。
見ているだけでも歩いた気になる。
水野先生のお写真を見ることが多いからなのか、
歩いた気持ちになって毎回満たされてしまうのが行かない理由かもしれません。

◆p48-49:貴船川
貴船川
5月になると貴船の川床(かわどこ)が始まりますね。
まだ一度しか行ったことはありませんが、
蒸し暑い京都の夏を迎える前に行くことをおすすめしますよ。

◆p68-69:流鏑馬神事 下鴨神社
流鏑馬神事 下鴨神社
この決定的瞬間をとらえた写真、かっこよくて好きです。
無茶苦茶難しいですよね、この体勢で的を射るって。
しかも疾走中の馬上でね。
背中攣りますね、私の場合。

◆p76-77:詩仙堂
詩仙堂
この見開きページを開いた瞬間、
周りの音が吸い込まれてしまったような感覚になります。
思考も全部引き込まれてしまう、お庭の静謐な写真です。

◆p110-111:花見小路 祇園
花見小路 祇園
皆大好き花見小路です。
近年、特に観光客の方で溢れかえっているエリアです。
舞妓さん姿の観光客の方も沢山いらっしゃいます。
この写真に映っているのは、本物ですよ。
京都に来たら必ず訪れておきたい場所ですね。

◆p154-155:夏の夕 鴨川
夏の夕 鴨川
納涼床(のうりょうゆか)ですね。
京の夏の風物詩です。
実はまだ一度しか行ったことがなかったり…。
大人の社交場というイメージです。

◆p160-161:白梅
白梅
白梅旅館さんです。
この楚々としたお庭とお部屋。
全国の皆様、これぞ、京都です。
そしてこのブログではあまり掲載できませんが、
先程の詩仙堂さんやこの白梅さんのように、庭の写真も沢山載せています。
ご安心を!

◆p194-195:宗蓮寺/有明 渡月橋 嵐山
宗蓮寺/有明 渡月橋 嵐山
宗蓮寺さん、奥に見えているのは台杉ですね。
秋には台杉と紅葉が素晴らしい色の対比を見せてくれますよ。

◆p226-227:祇王寺
祇王寺
祇王寺さんは苔の季節も紅葉も本当に美しいです。
この敷き詰め感が、私は大好物です。

◆p260-261:雪の庭 妙満寺
雪の庭 妙満寺
ようやく冬が終わったというのに…。
また包まれたくなる、あのツンとした空気感。
音もなくしんしんと降る、雪。
また周りの音が聴こえなくなるくらい、引き込まれます。

◆p264-265:鯉沢の池 大原野神社
鯉沢の池 大原野神社
モノクロの世界に朱色の橋がその存在感をそっと主張する、
まるで絵画のような写真だなと思います。
これもお気に入りの見開きの一つです。

さてさて、
以上、皆様いかがでしたでしょうか?

京都市内の書店ではすでに店頭に置いていただいているようです。
全国の書店さんも、大型書店さんでしたら並び始める頃かと思います。
お近くの書店さんへGOです!!

また、アマゾンさんでもご購入いただけます。↓↓↓
アマゾンさん『京 古都の情景』ページ

そしてこの『京 古都の情景 Soul Legacy of KYOTO』ですが、
なんとあの

銀座蔦屋書店さんのBIG BOOKとしても発売中!!!

BIG BOOKについてはこちらの銀座蔦屋書店さんのHPを参照ください↓↓↓
銀座蔦屋書店BIG BOOKページ

銀座蔦屋書店さん店頭
右側にあるのが『京 古都の情景』
アート関連の本では他に類を見ない品揃えを誇る銀座蔦屋書店さん。
中でも、
このBIG BOOKは本としての概念を覆し、新たなアートの在り方を提案するコンテンツです。
蔦屋書店さんにて只今限定発売中です!!!

BIG BOOK『京 古都の情景 Soul Legacy of KYOTO』【蔦屋書店限定】

【本書の仕様】
価格:288,000円+消費税
判型:B2サイズ(縦70㎝×横50㎝) ※重量約15㎏
製本:上製本
ページ数:304頁(オールカラー、キャプション英文併記)
写真点数:174点
発行:カルチュア・エンタテインメント株式会社

本書、サイズがB2サイズとなので、ということは、見開きでB1サイズ!!!
水野先生の美しい写真が大画面で堪能できるという、
非常に贅沢な一冊となっています。

銀座蔦屋書店さん大型本コーナー
手前が『京 古都の情景』
既に銀座蔦屋書店さん店頭にて展示されておりますので、
気になる方はぜひ足をお運びいただければと思います!




そして最後に…、
撮りたてほやほや。
昨日のアオアザ先輩をどうぞ。
弊社インスタ「本日のおさんじ」の撮影中です。

髪バッサリ!!!
めっちゃバッサリ!!!
似合っている!!!!!
撮影中のお菓子については近日中にインスタに上がってくると思いますので、
それまでお楽しみに・・・。

それでは、今日はこの辺で。